So-net無料ブログ作成
検索選択

武士の一分もない人々。 [雑感]

造反議員と呼ばれた人々。

上からの支配に屈せず、自分の信念を貫き通す、その姿勢。
見上げたものだ。

『カッコイイ』と思ったのに・・・
彼らは役人ではなく、サムライだと思ったのに・・・

だったら、新党でも立ち上げればいいのに。

結局は、元の鞘。

あれはなんだったの?
単なる謀反だったわけ?


【今度からはちゃんと言うことを聞いて、何でも党の言いなりになります。】ってことを一筆書かされて 復党だって!

復党する人たちってさぁ、口惜しくないの?
『尻尾を巻いて舞い戻る』みたいな行為・・・

結局は圧力に屈したんだ。

なんだかなぁ、情けないねぇ。



『弱者は強者に飲み込まれる』ってことなのか?

それが自然の摂理だから?


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 10

cocoa051

おっしゃるとおりホントに情けないと思います。政治家ですからね。こういう政治家にお国の運命を任せられるでしょうかねぇ。
by cocoa051 (2007-03-11 11:48) 

Yuseum

つばめさん、こんにちは。
僕は、造反議員の復党を許した安倍さんにも幻滅してしまいました・・・。

過去に拉致問題で見せた強いリーダーシップは、いったいどこへ行ったのやら( ´−`)
復党を認可するような発言をしている小泉さんにも問題があるけど、少なくとも小泉政権の時代は(いろいろ政策や手法に問題はあったけど)、強いリーダーシップで政治を牽引し、小泉さんを支えていた閣僚たちも旧来の官僚主導型政治を打破しようという姿勢を見せていたのに、すっかり昔の状態に戻ってしまったなぁ。。。
いや、「仲良しクラブ」になっていたり、閣僚たちには次々と疑惑や問題が浮上して政治どころではなさそうだし、昔よりも稚拙になってしまいました(x_x)

やっぱり、安倍さんは「二世議員」だから政治の考え方が古いのかなぁ?
人気の某ドラマにあやかってかどうかはわかりませんが、昔サラリーマン時代に勤めていた会社に作業着姿で視察するという「パフォーマンス」をしている場合じゃないですよ!

・・・とはいえ、野党第1党の民主党も相変わらず不甲斐ないですし。
日本の行く末は、誰に託せばいいのかなぁ(´ヘ`;)ハァ
by Yuseum (2007-03-11 13:50) 

うみのつばめ

cocoa051さん、こんにちは☆
最近は棄権してしまう国民が多いけれど、投票する庶民は立候補届出後の選挙運動中の演説などで公約等を聞き、思想・信念の共鳴した人に、それぞれの思いを託し一票を投じるわけですから、その考えをコロッと変えられたら、ガッカリしてしまいす。そうなると、裏切られた思いが募ってしまいます。
政治家の皆さんは、選んでくれた人々の思いが双肩にのしかかっていることを忘れないでほしいですね。
by うみのつばめ (2007-03-11 15:42) 

うみのつばめ

Yuseumさん、こんにちは☆
そう、拉致問題対策の安倍さんらしさが見えませんね。
若年であることからでしょうか、高齢議員や閣僚らに遠慮している点が、多々見られます。
タカ派的強硬路線といった長州のテロリスト的強さ(桂さんを慕う若者達が騒動を起こしてしまいましたね。『組!』参照のこと)で、戦争でも起こされたら困るけれど、別の意味で強さを見せてほしいですね。
華麗なるパフォーマンスは、国民は望んではいないと思います。
by うみのつばめ (2007-03-11 15:55) 

noric

確かにです。
by noric (2007-03-11 16:11) 

うみのつばめ

noricさん、こんにちは☆
同意のコメント、ありがとうございます。
by うみのつばめ (2007-03-11 16:38) 

マリンかもめ

私としては昨年の選挙で小泉のペースに乗せられた国民に失望しています。
それにしてもなんでも党の言うなりになりますって、信念のない人達で情けないですね。
by マリンかもめ (2007-03-11 22:53) 

うみのつばめ

かもめさん、おはようございます☆
そうなんです。
いつも感じていること。
現在の元の元凶は小泉なのに、おばさんたちは政策を視ず、ライオンヘアーに夢中になってアイドル視ばかりして・・・
息子が生まれた頃から、この人は危ないと感じていたのに、なぜ国民は付いて行くのか?
政策を除外して、全く別の意味で『強さ』という点で安倍さんにも見習ってほしいところですけれど。
あくまで、政策は除外して。
「党の言うなり」って、私流に分かりやすい言葉に置き換えたので、原文どおりではありませんけど、演説でこうと言ったら、信念は曲げないでほしいですね。
by うみのつばめ (2007-03-12 05:35) 

チヨロギ

うみのつばめさん、こんばんは。
↑のマリンかもめさんのコメントと、つばめさんのレスに激しく同感!
小泉さんが弱者を切り捨てるであろうことは、グローバリズムを信奉する竹中氏を閣僚に入れた時から、容易に想像できたことですよね。
安倍さんは安倍さんで、教育や憲法という大事なものを、国民の合意もなく勝手に書き換えたがっているし。
そして国民はといえば、いざ選挙となるとこういう問題はコロッと忘れて、与党のキャンペーンに乗せられてしまうのです。
でも次の世代の将来のことを考えれば、絶望してばかりはいられません。どんな政治を望むのか、あるいは望まないのか、私たちは投票行動で示すしかないんですよね。
by チヨロギ (2007-03-13 02:32) 

うみのつばめ

チヨロギさん、こんばんわ☆
小泉さんは人情の無い人とみえて、お世話になった義理のある人にも平気でポイ捨てのように更迭してしまう強さがありますよね。
その『強さ』は、ある意味いいところ。
でありますが、貧富の格差を生んだ元でもあるのですよね。
安倍さんは柳沢・松岡両大臣をなぜ庇うのか?
やはり、若年がゆえ遠慮している面が多々見えてしまいます。
おっとりおとどの大臣は簡単に変えてしまっても、一般庶民にはそうすぐ影響は無いもの。
それを変えずに、子供の将来といった、長い未来の人生に関わる大切なところを変えようと、ここにはなくていい『強さ』を見せようとする。
こうなると、どっちもどっち。
先日の補選の折には小泉チルドレンと呼ばれる人たちが大挙して応援演説に来ておりましたが、その人たちは、一時の流行で終りそうですね。
投票する側の私達、一時のキャンペーンに乗せられずに、今度の選挙では冷静に見つめるかしら?
国民は、ほんとに投票行動でしか、簡単には意見できないんですものね。
by うみのつばめ (2007-03-14 23:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。