So-net無料ブログ作成
検索選択

『最後の約束』 [ドラマ]

嵐のドラマを観たので、感想を簡単に・・・

以前SMAPのドラマ、駅伝部出身青年の群像劇、僕が僕であるために(タイトル何でしたかしら?)やら、古畑任三郎 VS SMAP のようなドラマが印象に残っている。

なので、嵐は同事務所の後輩グループという事もあるので、それに似た物を想像していたのだが、何か物足りなかった。

彼らは演劇を専門に学んで来た演者ではなく、アイドルである。

映像では、それらしく見える為に、照明、カメラワーク、編集などが演出の腕の見せ所だ。

それなりに出来上がってはいるんですけどね。

物語の導入部分、何か複雑なカラクリがありそうだ。と、期待感が膨らんだのですが・・・

 

大雑把に終わってしまった。

スペシャルドラマにしては、尺が足りないのか?

いや。

世にも奇妙では、短い尺でも見応えは充分ある。

ということであると・・・やはり浅いのだ、ホンが・・・

書き込み不足か。

5人の個性を活かした群像劇だ。サスペンスでもある。

犯人は誰だ?

何の為に?

目的は?

なぜ、そうなったか?

物足りないと感じたのは、

ようは、もっとワクワクしたかったのだ。

 

そんな中で、唯一ニノはいい役回りだった。

 

ホンは作品自体の良し悪しが評価される、重要な部分だ。

5人揃っての久々のドラマ。嵐ファンの方々は絵的に満足したかもしれません。

が、ホンの奥行きが浅くては満足できない、書き込みのしっかりした濃いものを求めている自分に気づかされたドラマでした。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。