So-net無料ブログ作成
検索選択

『妖怪人間ベム』 [ドラマ]

このドラマの原作オリジナルアニメを、観ていた。

話の筋は憶えていないが、哀愁のある切ない物語であったことはなんとなく憶えている。

なので実写版になるとの風の声を耳にし、是非【観たい】と思っていた。

が、

子供の頃の生活リズムではなく、現在の年齢で土曜の夜だ。なんだのかんだのと用事がある。

で、

やっと落ち着いて観ることが出来た。

既に4話目を数える。

来週にはもう5話だ。

現在の連続テレビドラマでは、ほぼ半分は放送済みになっている。

初回から観ることが出来ず、残念でした。

と思えるほど、技術は発達し、実写であってもアニメが懐かしく思い出された。

アニメでは謎の男のほうがベムのようだけど・・・

亀梨君は若くてかっこ良過ぎだし、福くんはかわいらしくて愛らしい幼年児童でそれはそれでいいけれど、ベロ君はもう少し高学年の少年でもよかったと思う。

実写版では、3人のメインキャラの中で、べラさんが一番のお気に入りです。もう少し母年齢の大人の人でもいいと思うけど、杏さんのどことなくツンとした感じがとてもよく表現されていて、一番アニメに近い雰囲気が出ていましたね。

オープニングのテーマ曲が、軽い感じは良しとして、早回しのテープみたいに速いテンポに変えられてしまったのが残念でした。

子供の頃、これを何度も観たものです。

けれど、アニメを忠実に再現しようと努力するのがとても良く伝わってきて、スタッフの労をねぎらいたいと思った。

鬼物、魔女物、超能力者物等の、共通する異形者ゆえの悲哀が描かれたドラマなんですねぇ。物語がどう進んで行くのか、とても気になります。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 2

そーすけ

妖怪人間ベム、懐かしいですね。
自分もリアルタイムの人なんですけど、やっぱりあんまり憶えてないです。
確かに哀愁漂うストーリーだったというぼんやり憶えてる。
でもキャラクターとテーマ曲は強烈に憶えてますよ。「早く人間になりたい!」
外見は化物のように醜いけど、きれいな心を持っていて、良いことをすると人間になれるんでしたっけ・・・??
人間から疎まれる醜い姿であるにも関わらず正義であり、愚かな人間や人間の心の醜と同列にさせることで、世の中を皮肉った作りでしたっけね。
実写版は一度も観てないです^^。そっか面白いんですね^^。

関係ないけど、飯盛山の記事書きましたよ~良かったら見てね^^;
by そーすけ (2011-11-20 03:27) 

うみのつばめ

面白い?かはどうか。
話はもうちょっと奥深くまで書き込んでもいいんじゃないかと思いますが・・・
一般読者(視聴者)を意識してか講談社読売系の様なさらっと読み流せるような筋立てにしていますね。
Sグループ派の読者には、何か物足りなさを感じるところです。
アニメを忠実に実写化するという作り手の一生懸命さは、とてもよく伝わってきて好感が持てましたよ。拍手を送りたいです。
亀梨君と杏さんはとてもきれいで、24年組作家の少女マンガ作品を実写化すればよかったのにとも思います。
by うみのつばめ (2011-11-20 05:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。