So-net無料ブログ作成
小さなお話 ブログトップ

夢物語 * 家をつくろう * ~第一章~ その一 [小さなお話]

いにしえより政が行われ、学者が集いし古き都。

そこを勉学への道へ進んだ姉が次の職場に選んだ。

なぜ、それほど遠くの街を?

姉の中に何かがあったのでしょう。

人は何かを起こすには、思い切って動かなければならない。

『何事も動かなければ始まらない』のだ。

姉を見ていて、そう感じました。

私も動こう。

動かなければ、始まらない。

そうじゃなければ、ブログにウダウダと羨み事を書き、愚痴を言っているだけで人生が終わってしまう。

じゃあ、動くには、先ずどうすればいいのだろう?

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

夢物語 * 家をつくろう * ~序章~ [小さなお話]

お兄さんが言った。

「家を建てるなら今だ。」

お兄さんはそう言って、自分の息子の家を建てている。

 

 

だから・・・ 

私たち、家をつくるの・・・

そう、私たちの暮らす家。

小さな小さな家を・・・

老婆心な母を安心させる為にも。

「生まれる力がなかった。」と言われた3人の子供たちの為にも。

私たち、幸せにならなくちゃ。

生きている私たちが幸せになること。

うじうじといつまでも悲しまず、明るく幸せに。

それが きっと生まれなかった子供たちへのなによりの供養になる。

華やかだったあの頃。

海外旅行ブームといわれた頃も、スキーブームといわれた頃も、世間が浮かれている頃にも、私たち どこへも行かなかった。

働いて、働いて、頑張った。

一生懸命努力してきた。

もう、そろそろ幸せになってもいいよね。

玄関がちゃんとある家に。

お勝手の流し場がちゃんとしている家に。

人が人として住む家に。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
小さなお話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。