So-net無料ブログ作成
検索選択
マンガ、アニメ ブログトップ
前の10件 | -

和田慎二先生の訃報 [マンガ、アニメ]

新聞の訃報欄に、目が留まった。

見ると、61歳。

【人間50年】の戦国時代じゃあるまいし・・・

虚血性心疾患ってなんだ?

多くのマンガ家の方々、どうして60前後で?

まだこの時代には早いでしょう。

 

現在では、早すぎる。


SF少女漫画 [マンガ、アニメ]

折りしも、『はやぶさ』が帰還し、蓮舫さんは発言(2位じゃダメなんですか?)を取り消し、宇宙が仕分けの対象になったのを食い止め再び宇宙がちょこっと世間から注目されました。

が、

今の少女漫画はめったに読んでいないのでよくわかりませんが・・・

昔のワクワクするような、早川SF文庫や創元文庫を読んでいるようなSF少女マンガってないですねぇ。

物足りないんだなぁ。


犬夜叉ガールズ [マンガ、アニメ]

飼っているリヴリーの世話だとか、自分のブログへ行く為に そねさんちのページを開いたら、こんな記事がでておりました。

http://news.so-net.ne.jp/article/detail/294190/  

『ELTがクリスマス・スペシャルライブ』という項目です。

ELTというグループを認識したのは、歌番組よりもアニメ番組の『犬夜叉』でした。

『犬夜叉』のテーマ曲で耳になじんでしばらくした頃、『Mステ』や『うたばん』だとかで、香織ちゃんと相方いっくんのおとぼけキャラが印象に残ったのでした。

続き


『魔女の宅急便』またみちゃった。 [マンガ、アニメ]

だって、テレビでまたやってたんですもん。

ダンナがチャンネルを変えることもなくみていたんですもん。

なのでついつい、またみちゃいました。

好きだわ。

やっぱり。

うん。

大空を飛ぶこと


『レオくん』 [マンガ、アニメ]

萩尾望都先生の新作です。

2009年は、萩尾先生のデビュー40周年だそうです。

というだけあって、私がマンガを読み始めた子供の頃は、まだ少女マンガは1/3は男性作家が描いていました。が、

その頃24年組の先生方は、若手女性作家として既に大活躍なさっていました。

 

萩尾作品は長い事、読み続けているので、


つぁきちゃんのアクマくんシリーズ [マンガ、アニメ]

巷で、『天使と悪魔』が流行っています。

なので、天使と悪魔が出てくるもの・・・

ということで、押し入れから引っ張り出し、もう一度読んだ。

投稿少女時代から注目していた同世代のつぁきちゃんこと、日渡早紀先生の『アクマくんシリーズ』

『ぼく球』以前に連載されていたものです。

 

シリーズ再開はあるのかしら?・・・

 

『ぼく球』終了時に、そんな事をふと思ったものですが・・・


『名探偵コナン』の切手? [マンガ、アニメ]

息子からの、頼まれごと。

どこから聞いたのか?調べた?情報なのか?

お母さんサンデー・マガジン 50周年Ⅰの切手、買ってきて。」と言う。

「うん、わかった。買って来るね。」と言って、おつかいして来た。

その時に、おまけに新しい切手のチラシをくれました。

マンガ・アニメの切手なんてあるのね。


5月19日(月)の 『名探偵コナン』 [マンガ、アニメ]

このところ、コナンこと工藤新一が小学生サイズになってしまった原因である『黒の組織』のお話しが続いていました。

ワクワクしちゃって、続きが気になるアニメは久し振りでした。

続きを読む


『執事様のお気に入り』 [マンガ、アニメ]

白泉社のお話し。

昔、美内先生、和田先生等の集英社で描かれていた先生方の移動に伴い、私も付いて行きますとばかりに 

『花とゆめ』を 読んでいた。

その後、同年代の少女達のデビューに付き合うように、長いこと愛読する事となる。

それから数年『ぼく地球』の連載終了と共に、『花とゆめ』は卒業していた。

読んでも小学館でいうところの『flower』的な、奥の深い『メロディ』ぐらい。

そこで見つけた『朔野安子』さんの『 ツキ・ヒ・ホシ』という初期作品に(少年少女がとある戦国時代にタイムスリップしてしまったというお話し)キラリと光るものを感じていたら、その後、従者と姫物の『姫君の条件』がシリーズ化され連載となりました。

それから後、アンケート結果が芳しくないのでしょうか?

なかなか表へ出てきません。

 期待していたのですが・・・

 

 

続きを読む


ナレーションはやまちゃん☆ [マンガ、アニメ]

富山敬さんが担当していたナレーションは、やまちゃんこと山寺宏一さんですってさ。

っていうのは、新しい『ヤッターマン』の日テレ版新作アニメ

 

そういえば、『宇宙戦艦ヤマト』の新しい吹き替え版を、やまちゃんが古代君役の富山敬さんの代役を勤めていましたよね。

このキャスティングは、そんなことから付いたのかしら?

ナレーション=やまちゃん。

はい、私的には『OK!』です。


前の10件 | - マンガ、アニメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。